国家資格キャリアコンサルタント集団が斬る仕事論

今ここに意識を集中して生きる!わくわく人間になる3つのヒント!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格キャリアコンサルタント。カウンセリングと写真を組合わせ、その人ならではの魅力を引き出すフォトカウンセラー。企業で様々な仕事を経験し、現在は新規事業開発を担当。写真は家業。ライフサイクルの中での様々な転機に際し、自分を変え自己成長を促して、よりハッピーな人生に導くお手伝いをしています。カウンセリングを通じて、あなたならではの本来の価値を探して、新たな人生を拓きましょう。【趣味】旅行、インテリア、コーラス、京ことば源氏物語の語り等

現在、過去、未来 ♪ あなたはどこに興味がありますか?

時間は、誰にも平等に与えられています。今ここに、自分の目の前のある時間、かけがえのないこの一瞬。このページを開いて下さっているあなたは、自分の人生をよくしたいと思ってらっしゃると思います。

さあ、選択はあなた次第です。

今ここに意識を集中して生きることの大切さを、キャリアコンサルタント@上松笑子が、世界中の誰もが知っているイソップ童話『うさぎとかめ』と共にお伝えして行きます。

【今ここ!わくわく人間になる①】目の前のことに集中しよう!

過去にすがらず、未来を心配せず、今、目の前にあることに集中しましょう。

過去に捉われる人々

過去の成果や成功を、言い続けられてウンザリしたことはありませんか?

或は、過去の失敗を、こうしておけばよかったのに、もしこうしていたら、と繰り言を並べる人。

未来に捉われる人々

逆に、将来の心配ばかりしている人もいます。まだ来ていない未来、どうなるか分からない未来。未来に備えて、貯金しなくちゃならないから、粗食で我慢して、旅行にも行かない、着るもの古着ばかり。

過去はいくら悔やんでも変えられないし、過去の栄光の話をしても始まりません。また、どうなるか分からない未来に備えて、現在を諦めるのはやめませんか?

私もこれ迄、過去にこんな○○をした、こんな○○な実績がある、という話ばかりして「今更そんな話をしても意味が無い」と周囲に言われることがよくありました。自分だけが過去の栄光に酔っていたのだ、と思います。偉い人ほど自分の成功を語らない、と言います。わざわざ本人が語らなくても功績が知られているとも言えますが、過去のことを語っても意味が無いことをよくご存知なのだと思います。

それよりも、今ここで目の前にあることに意識を集中して、取り組みましょう!

大切なのは、今、Now です!

今とは時間です。時間には、過去、現在、未来があります。

今、まさに、これを読んでいる時間は、Now!こことは場所です、Here!あなたがいるのは、今、ここ。

なのに、過去や未来のことを考えるのは無駄です。また、ここにいるのに、違う場所のことを考えるのも無駄です。

今、ここで、目の前にあることに意識を集中して成果をあげ、自分を磨いてスキルアップしましょう。

一心不乱に、一所懸命に取り組むことが大切です。

受験生は勉強に、就活生は就職に、仕事に、趣味の世界も同じです。

目の前にある課題に対して、自信を持って対応出来るだけの準備と練習を重ねるのです。そうすれば、本番のその日には、自信を持って臨むことが出来ることでしょう。

「自信=自分を信じること」が、今ここに、の到達点

やるだけやった、やりきった、と思える自信は、その人の人格を形成して行きます。

結果がついてくることが多くなり、小さな成功体験を積み重ねると、だんだんと勝ち方が分かってきます。

勝ち負けでは無い、という人もいますが、私は、勝負!という感覚が好きです。

勝負は、勝つか負けるか、ですが確立は2分の1じゃないんです。勝つための計画を立てて、勝つ確立を上げて行くことが出来るのです。

よい計画が立案できれば、7割方は成功です。あとの2割は、計画通り実行出来るか。最後の1割は運や巡り合わせ等、自分ではどうにもならない部分ですかね。何事も100%は無いので。

計画に従って、目の前の課題に対して、一所懸命に取り組んでいると、気づきや新たな発見が生まれ、自ずと次の展開が開けていくことでしょう。

今現在の積み重ねが未来を創るのです。

単純な仕事もやり続けていれば、もっと合理的な仕事のやり方の提案に繋がるかもしれません。

家事を毎日やり続けていたら、だんだん段取りがよくなりますよね。お料理も手早く美味しく創れて、整理整頓のゆきとどいた家には福来たる、と言います。

気持ちよい生活が出来そうですね。

インスタにお料理の写真をアップするのもいいかも!

時間は有限。やるべきことを決めて意識を集中!

但し、目の前には無数の選択肢がありますが、時間には限りがあります。今、何に取り組むのかベストなのか、よく考えて決めましょう。

心が今ここにあると・・・。

過去の栄光にすがったり後悔するのではなく、過去に学ぶことが出来るようになります。未来を不安に思うのではなく、未来に備えることが出来るようになります。

そして、自己嫌悪を克服し、何でも人のせいにするダメ人間から脱却し、わくわく人間に、自分自身を変えることが出来るようになります。

ゴールを設定し、そこに至るマイルストーンを定め、今、ここで、目の前のことに、意識を集中して取り組みましょう。

結果が変わって来ますよ。

【今ここ!わくわく人間になる②】集中力を高めるための方法

集中力を高めるためにはリラックスをすることが必要です。相反しているような気がしますが、緊張していると失敗しますよね。緊張していると集中力を発揮することが出来ません。

集中したい時に、私が実践している方法をご紹介します。

早寝早起き

あなたは何時に寝て何時に起きますか? 睡眠は集中力を高めるためには必須です。最低でも5時間は睡眠時間を確保するようにしましょう。

家事や仕事で疲れたら、眠い頭で何を考えてもクリエイティブな発想は生まれません。そういう時、私はビールやワインを少し飲んで、お風呂に入ってさっさと寝てしまいます。

そして、目覚まし時計を朝の3時頃にかけて、朝早く目覚めます。皆が起き出す7時まで4時間あれば、充実した時間を過ごすことが出来ます。

ヒーリング音楽を聴く

集中して勉強したい時やモノを書きたい時には、Youtubeで勉強用やヒーリング音楽をバックグランドミュージックにして、小さな音で聴くといいですよ。雨音や小川のせせらぎ等自然をイメージさせるものもありますので、お好きなものを選ばれると良いと思います。

子供の頃は、静かでないと勉強が出来なかったのですが、今は集中するために、朝の静かな時間であっても、ヒーリング音楽を流しています。今?もちろん聴いています。

昼間や夜、家族がいる場合は、TVの音や物音がすると気が散りますが、ヒーリング音楽をつけるようにしてから、気にしなくて良くなりました。

集中したい時は、α波のものを選んでいます。気を付けないといけないことは、α波のつもりが、知らない内にθ波やδ波の熟睡系の曲に移っていて、眠くなってしまうことです。

期限のある作業をされている場合は、ご注意を!

アルファ波は4つに分類された脳波の内のひとつで、心身にとても良い影響をもたらす脳波としておおいに注目されています。

心身ともにリラックスしている時に脳波はアルファ波の状態になり、ベータエンドルフィンというホルモンが脳内に分泌されます。この物質は「脳の快感物質」とも呼ばれ、心身のストレスを低減・解消するのに重要な役割を果たします。また、脳を活性化させる働きもあり、体の免疫力を高めて病気を予防します。

  • α(アルファ)波:8〜13Hz 集中、瞑想、精神的安定、何かに没頭しているとき
  • β(ベータ)波:14〜30Hz 日常生活、心配事、緊張、テキパキと仕事を処理しているとき
  • θ(シータ)波:4〜7Hz   まどろみと覚醒の間、ぼんやりしている状態のとき
  • δ(デルタ)波:0.5〜3Hz 無意識、熟睡中

呼吸法

集中力を高める為に呼吸や瞑想を用いる場合があります。毎日訓練を行うと、その呼吸や瞑想を行うと、反射的に集中するように習慣づけることが出来ます。

ここでは呼吸法についてお話します。

呼吸を行おうとする時に、息が吸えないという人がいます。そういう時は、無理に吸おうとせず、吐いてから吸いましょう。

息を吐くときは、身体の中に溜まった老廃物やイヤな感情もすべての手の指の先から放出するイメージで口からゆっくりと吐きます。吐いて身体の中をカラッポにして、吸います。吸うときは鼻から、好きな花の香りをかいで新鮮な空気で身体が満たされていくイメージを持って吸います。

私は趣味で合唱をしています。歌を歌うのは、究極の呼吸法だと思うのですが、歌うときは、歌声とともに、息を吐いて吐いて吐き出して、一瞬でお腹から吸います。歌は、ストレス解消にもなりますし、おすすめですよ。

呼吸法には、

  • 3−6法(3秒吸って6秒吐く)
  • 4−4法(4秒吸って4秒吐く)
  • 丹田式呼吸法
  • ダイエットに一世を風靡したロングブレス法
  • 538法(5秒吸って、3秒息を止めて8秒吐く)

等色々ありますので、興味のある方は調べてみてください。

美味しいコーヒーを飲む、チョコレートを食べる

疲れた時には、コーヒーを飲みたくなる方は多いと思います。逆に、集中して頭を使う時にもコーヒーを飲みますよね。

コーヒーが、脳や身体に与えるリラックス効果を測定すると、コーヒーの香りを嗅いだ際に最も多く脳からα波が出ることが分かり、コーヒーのリラックス効果が科学的に証明されています。豆の種類によってα波の出方が違い、ブルーマウンテンやグアテマラは多いそうです。(上記2のα波参照)

ルーティーンワークをしても頭は疲れませんが、たまに普段使っていない頭を使う仕事をすると、無性に甘いものが欲しくなるときがありませんか?

そんなときは、チョコレートですよね。

私の最近のお気に入りは、グリコのメンタルバランスチョコレート GABAです。

コーヒーとチョコレート、頭を使うと、太って困ります(笑)。

自分なりのルーティーンを持つ

集中して決めたい時、かつてラグビーの五郎丸選手がゴールを狙う時に、独特のルーティーンを行っていたように、自分なりのルーティーンを持つのも良いと思います。精神安定剤がわりですよね。

スポーツ選手は、好きな音楽を決めていて、大事な試合の前には必ず聴いているという人もいます。曲は色々。

サッカーの長谷部誠選手は、ミスチルのANY。

干されたときがあって悩んだ時に、詩がその時の心境にピッタリで頑張ろうと思ったんだそうです。

私の集中のルーティンは、上述の呼吸です。

吐いて体の中をカラッポにして、新しい空気で体を満たす、そして、過去のちょっとしたチャレンジングな成功体験を思い出します。

○○が出来たんだからきっと今回も大丈夫!

大事なプレゼンの前、面接の前、勿論歌う前にも、集中が必要な時には、必ず行って成功イメージをつくって臨むようにしています。

《番外編》

冷たいシャワーを浴びる、熱いお風呂に入る、朝シャンをする等、こちらは眠い体を起こす、清める、に近いですが、即効性はあるので記しておきますね。

【今ここ!わくわく人間になる③】『うさぎとかめ』からヒント

イソップ童話『ウサギとカメ』(兎と亀)は、足の速いウサギと足の遅いカメが競走をし、最終的にはカメが勝利する話です。

日本には西欧との貿易が盛んになった室町時代後期以降に流入したとみられ、イソップ寓話を翻訳した伊曽保物語などによって近世以降に知られ始めました。一般に知られるようになったのは、明治になって教科書に採録されてからです。明治時代の初等科の国語の教科書には「油断大敵」というタイトルで掲載されていたそうです。

教訓としては、能力が高くても過信(自信過剰)して思い上がり油断をすると物事を逃してしまう。 また、能力が弱く、歩みが遅くとも、脇道にそれず、着実に真っ直ぐ進むことで、最終的に大きな成果を得ることができる、と教えられました。

そもそも、亀は能力が低いのでしょうか? またウサギは、能力が高いのでしょうか?

亀は、ゴールに向かって、ウサギ(他者)のことを気にせずに、今ここにある目の前のコトだけに意識を集中して、一所懸命進み続けました。一方で、ウサギはカメ(他者)を気にして、途中で昼寝をしてしまい、気がついたらカメがゴールしかけており、あわてて追いかけたが間に合いませんでした。ウサギはカメを見下していたのかも知れません。或は、弱者と思って待ってあげようと思ったのかも。

解釈は色々出来ますね。

いずれにしても、ウサギはカメのことを気にしてしまったが、カメはウサギのことを気にせずに進んだ、ここが違いです。

そして、重要なのは、ゴール設定の違いです。

カメは山の頂上に着くことをゴールとしていたのに対し、ウサギはカメに勝つことをゴールとしました。

どちらが正しいゴールの設定をしているか、一目瞭然ですね!

他人に勝つことで、ワクワクしますかね?

エベレストに登れたらワクワクしますね、きっと。

自力では無理なので、ヘリコプターで頂上に行って、絶景が見れたら最高ですね。

100メートル走で、ボルト選手は、自分の持つ世界記録に挑戦し続けた。

他人に基準を置いたとたん、他人の能力の限界が自分の限界になってしまいます。

自分の能力は自分だけのもの。他者を気にする=他者に依存するのはやめましょう。

カメは自分の能力とかウサギの能力とかは気にすること無く、いま自分のやるべきことをやって、前に進み続けました。そうしたら、山に辿り着くことができた=成功をおさめることが出来たのです。

努力すれば、成功の可能性が高まります。努力しないで、成功はありません。自分で納得いくまで努力したら、成功の可能性はより高まります。たとえ、結果が得られなくても、ここまで努力してダメだったのだから仕方が無い、と納得感が得られます。そこから得る気づきもあるでしょう。

ゴール設定の違いが、行動の違いとなります。自分の目指す正しい目標を持ち、正しいゴール設定を行わねば、なりませんね。

まとめ

今ここに、というのは茶道に由来する「一期一会」の考え方に通じます。

一生に一度の出会い、一生に一度の機会、この一瞬は二度と巡って来ないのだから、今この時を大切にして今出来る最高のおもてなしをしよう。

おもてなしをパフォーマンスやコミュニケーションと置き換えると、より分かり易いかもしません。

今あなたの目の前のコトに必死で取り組む、今あなたの目の前にいるヒトと必死で付き合う、家庭も仕事も。

毎日の積み重ねが数々の気づきを生み、ワクワクの源となります。

さあ、長年のツライ時期を乗り越えて、今や、ワクワク人間に生まれ変わったあなたと出会えるのを、楽しみにしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格キャリアコンサルタント。カウンセリングと写真を組合わせ、その人ならではの魅力を引き出すフォトカウンセラー。企業で様々な仕事を経験し、現在は新規事業開発を担当。写真は家業。ライフサイクルの中での様々な転機に際し、自分を変え自己成長を促して、よりハッピーな人生に導くお手伝いをしています。カウンセリングを通じて、あなたならではの本来の価値を探して、新たな人生を拓きましょう。【趣味】旅行、インテリア、コーラス、京ことば源氏物語の語り等










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NowJob , 2018 All Rights Reserved.