国家資格キャリアコンサルタント集団が斬る仕事論

仕事辞めたいけど家族(妻、夫)が反対。喧嘩せず説得する5つの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
代表 多田健次
(株)TADAJUKU代表。「NowJob」代表。国家資格キャリアコンサルタント&心理カウンセラー&ブロガー。キャリコン試験対策全般、起業支援、ブログコンサルタント。アメブロ公式人気ブロガー認定。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住。【好き】ブログ、猫、散歩、読書、カフェなど   >>多田の記事一覧はこちら!

仕事を辞めたいと思っているけど家族が反対する。「もし独身だったら絶対に会社を辞めるのに」って思う方もいますよね。

私も会社を退職したのが42歳だったのですが、もし独身だったら35歳くらいで会社を辞めるか転職していたと思います。

家族と話し合った時に、やっぱり反対されました。ときには喧嘩にもなりましたね。もちろん、いろいろ話し合ったけど答えは出ず。今振り返ると、まだ自分の気持も甘かったのだと思いますね。

仕事を辞めたいけど家族の反対にあっている人のために、喧嘩せずに説得する方法をお伝えしていきます。

会社を辞める話し合いを喧嘩せずに説得する5つの方法

【喧嘩せず説得準備①】まずは家族の気持ちを理解する!

まず、事実として転職や独立起業となるとある程度家族を巻き込んでしまいます。成功する、失敗するとか関係ありません。

一番大事なことは家族がどんな気持ちになるのかどうかなんですよね。

家族としては応援もしたいけど「これから先どうなるんだろうか?」って心配になるのは当然です。

「なんでわかってくれないのか?」

「なんで応援してくれないのか?」

と反発してはいけません。

まずは家族の不安をしっかりと受け止めてあげることが先決です!

とにかく「聴く」に徹しましょう。

腹立つこと、カッとなるようなこと、納得できないことなど言われるのは当然ですからね。

ここで、自分の気持をコントロールできないようでは負けですよ。

【喧嘩せず説得②】何回かに分けて説明する

こういった家族に与える影響が大きいようなことは一気に自分の言いたいことを全部言ってはいけません。

早く理解してもらいたい気持ちはわかりますが焦りは禁物です。

先程もお伝えしたとおり、家族としてみては突然のことですぐには受け入れられないのです。

あなたが色々と説明しようとすればするほど裏目にでます。

ジャブを何回か打ちながら様子をみて、それっぽいことを何度も分けて話をしていきましょう。

絶対に一気に本丸の話をドカンとしないでくださいね。

【喧嘩せず説得③】なぜ仕事を辞めたいのか明確に説明する

絶対に感情的になってはいけません。

理由を丁寧に説明する

自分がなぜ今の仕事を辞めたいのか。わかりやすく説明をしてください。

自分はわかっていても、家族にはその状況はわかりません。

人間関係のもつれなのか。

仕事のやりがいの問題なのか。

会社の将来性に問題性があるからなのか。など

なぜ、今の会社を辞めたいのかを丁寧に根拠を説明するようにしましょう。

出来ることはすべてしたことを説明

それと、その状況を打破するためにこれまでに考えられる手をすべて尽くしてきたという説明も必要です。

それが出来ないと家族は納得できないんですよね。

まだ出来ることがあるのに「単に仕事が嫌だから逃げ出すだけなんじゃないのか。無責任すぎる」と反発されてしまいます。

なので、問題解決に向けてこれまでに自分が取り組んできた方法をすべて書き出しておいていつでも説明できるようにしておきましょう。

大事なことは、これまでも努力はしてきた、頑張ってきたということを根拠を出して理解してもらえるかどうかです。

【喧嘩せず説得④】自分のやりたいことが何かを熱意をもって説明する

辞めたい理由や問題に対して取り除くための努力をしてきたことを説明できたとしても、それはあくまでも今の会社にマイナス要素があることを理解してもらっただけに過ぎません。

もっと前向きで積極的な話もあると家族の気持ちも緩んできます。

あなたが今後取り組みたいこと、やってみたいことはどんなことでしょうか。

なぜ、その仕事に関わってみたいと思うようになったのでしょうか。

ちゃんと熱意を持って粘り強く話し合いをしてみてくださいね。

あなたの想いが伝わるようになれば、最終的にはきっと家族も応援してくれすはずです。

【喧嘩せず説得⑤】転職活動、お給料のことを説明する

ある程度、今のしんどい状況ややりたい仕事への熱意を理解してくれたとしても「で、今からどうするの?」となりますよね。

家族としては、次に働く場所、働き方が決まっていないのに、今の会社を辞めることはしてもらいたくないって思うはずです。

  • お給料は?
  • 福利厚生は?
  • 生活は大丈夫なの?
  • 仕事の内容は?
  • 転勤は? など

特に、これから何の仕事をするのか?

転職活動はどうするのか?

お給料の面については絶対に聞かれます。

これに対する答えがないと、まず家族の反対を突破することはできません。

「大丈夫!どうにかなるから!」はダメですよ!

これを言うと余計に反対されますからね。「どう大丈夫なの?甘いわ!」って。

なので、必ずこれから先どうなるかについては、しっかりと材料を揃えてくださいね。

転職活動をスムーズに進めるには?

上記で説明したとおり、家族に理解してもらうためには「今後の仕事」について説明ができないといけません。

勝手に先に辞めてしまってはダメですが、家族に反対されるのがわかっているのであれば、こっそりと転職活動をしておきましょう。

あなたが転職市場について材料を揃えて置かないと、家族に説明することができませんので。

転職活動については、求人数、タイミング、クローズド案件の可否など、プロにサポートしてもらいましょう。

単純に「リクナビNEXT」で転職情報だけ入手してひとりで活動するのもありですが、転職は新卒就活よりも重要と言えます。

それは何度か失敗すると履歴書に傷がついていき、どんどん不利になってしまうんですよね。

なので、転職活動はひとりで行動せずにプロにサポートしてもらってください。

企業の求人情報、履歴書、面接のイロハを知り尽くしている人に聞いたほうが上手くいくに決まっています。

私は国家資格キャリアコンサルタントの資格を持っているのですが、転職支援会社にはこのようにキャリアに関する相談を担当するプロの方がたくさん在籍しています。(全員が国家資格を保有しているわけではありません)

こうしたプロのキャリアアドバイザーに相談にのってもらうためには本来なら1時間1万円程度のお金がかかりますが(私は1時間3万円です)、下記で紹介する転職支援会社では転職相談についてはすべて無料でやってくれるのです!

沢山の求人情報も知っていますし、クローズドな案件も紹介してくれます。

履歴書添削、面接対策までやってくれますよ。

キャリアコンサルタント@多田健次が自信を持っておすすめできる転職支援会社はこの3つですね。

紹介案件が違ったり、担当者との相性もありますので、転職をスムーズに成功させるためにも3つ同時に登録して転職活動を進めてくださいね。

  • 常時15,000件の求人案件を保有している「WORKPORT」

【転職の超プロ集団】転職コンシェルジュが無料で就職までサポートしてくれます。

⇒ 保有求人案件数が多い!未経験求人も多数提案可能な「WORKPORT」登録はこちら!

 

  • 第二新卒,既卒,フリーターの就職に強いのは「DYM就職」

あなたの不安に寄り添いながら無料で就職までサポートしてくれます。

⇒ 第二新卒、既卒、フリーターの就職に強い「DYM就職」登録はこちら!

 

  • 社会人経験3年~10年程度の方で早く転職したい方は「CONNECT」

求職者と企業キーマンをダイレクトにつないでくれます。

⇒ 企業のキーマンと最短距離で会うことができる転職支援サービス「CONNECT」無料登録はこちら!

転職支援会社のキャリアアドバイザーは真剣にあなたのことを考えてくれます。

私は国家資格キャリアコンサルタントとして多くの方のキャリア相談を受けていますが、常にその方が後悔のない選択をしてもらえるように情報、経験を駆使して対応しています。

なので、あなたが真剣に転職を考えているのであれが今すぐ勇気を振り絞って登録をしてください。そして、キャリアアドバイザーの人に会いに行きましょう!

もし地方在住でお近くに面談場所がなかったとしても、バスなど安い交通手段を使ってキャリアアドバイザーに会いにいく価値は十分にあると思います。

もちろん、相談に乗ってもらった上で本当に納得いけば転職すればいいのです。

フリーランスの場合はどう家族を説得する?

でも、転職ではなくてフリーランスを考えている場合はそういうわけにはいきません。

「次の目処」なんてあるようでないですからね。

仕事をもらえるかどうか。お客さんになってくれる人と出会えるのか。

こればかりは不確定要素が高いので、家族に納得してもらえない可能性が高いんですよね。

そこでどうするか。

私の体験談踏まえてアドバイスさせてもらいますね。

立てた目標をすべて達成すること!

まずフリーランスになるまでにちゃんと準備をしましょう。

私は独立起業するまえに3年間準備をしてきましたが、そこまでに以下の目標を立てました。

  • 本を3冊以上出版すること
  • カウンセラー資格を2つ以上取得すること
  • 副業として100万円以上は稼げるようになること

この3つを達成できないのであれば、家族を説得することはできないと考えたのもあるのですが、自分自身としてもこの目標を達成できないのであれば今後フリーランスとしてやっていけないだろう。

それくらいの気持ちしかないということなんだろうと。

なので、この3つの目標をしっかりと実現してからフリーになりました。

これはあくまで私の場合です。

自分なりの目標を立てて必ず達成してください!

お金の配分などどうするか話し合う

やっぱり家族としては「お金(生活費など)」のことが一番心配です。

サラリーマンの場合は安定収入があるけど、フリーランスの場合はそうはいかないわけで。ここをどうするかですね。

私はまず1年分にかかる生活費を前払いで家族に渡しました。

もし1年間無収入になっても家族が路頭に迷うことはないようにですね。

そして、これは毎年そうすると約束しました。

なので、1年に1回家族会議を開いて

  • 「来年度どれくらいお金が必要か」
  • 「将来的なマナープランは」
  • 「今期の事業売上はどうだったのか」
  • 「来年以降の見通しは」

などを話し合っています。

こうすることで、家族も少しづつ不安が解消されてきます。

仕事を辞めたいという気持ちを家族に理解してもらえるように頑張ってくださいね!

まとめ

独身なら自己責任で自由に決断できますが、結婚していて配偶者がいる場合は、仕事を辞めるとなると何かしら影響を与えます。

会社を辞めることに対して家族が反対するのも仕方がないことです。

まずは、家族の不安や混乱をしっかりと受容してくださいね。

これが出来ないと他の方策を実践しても上手くいきませんからね。

ゆっくりゆっくりジャブを打ちながら。

そして転職支援会社のプロに助けてもらいながら、家族を説得できる材料を揃えていってくださいね。

キャリアコンサルタント@多田健次が自信を持っておすすめできる転職支援会社はこの3つですね。

紹介案件が違ったり、担当者との相性もありますので、転職をスムーズに成功させるためにも3つ同時に登録して転職活動を進めてくださいね。

  • 常時15,000件の求人案件を保有している「WORKPORT」

【転職の超プロ集団】転職コンシェルジュが無料で就職までサポートしてくれます。

⇒ 保有求人案件数が多い!未経験求人も多数提案可能な「WORKPORT」登録はこちら!

 

  • 第二新卒,既卒,フリーターの就職に強いのは「DYM就職」

あなたの不安に寄り添いながら無料で就職までサポートしてくれます。

⇒ 第二新卒、既卒、フリーターの就職に強い「DYM就職」登録はこちら!

 

  • 社会人経験3年~10年程度の方で早く転職したい方は「CONNECT」

求職者と企業キーマンをダイレクトにつないでくれます。

⇒ 企業のキーマンと最短距離で会うことができる転職支援サービス「CONNECT」無料登録はこちら!

この記事を書いている人 - WRITER -
代表 多田健次
(株)TADAJUKU代表。「NowJob」代表。国家資格キャリアコンサルタント&心理カウンセラー&ブロガー。キャリコン試験対策全般、起業支援、ブログコンサルタント。アメブロ公式人気ブロガー認定。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住。【好き】ブログ、猫、散歩、読書、カフェなど   >>多田の記事一覧はこちら!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NowJob , 2018 All Rights Reserved.